アウディ A-7

image1_8.jpeg image2_8.jpeg image3_7.jpeg image4_8.jpeg

ボディー超撥水ガラスコーティング&ウィンドウ撥水コート&ホイールコート施工でのご入庫です。
ご近所のお客様で以前のお車からコーティング施工やメンテナンス施工と長年ご依頼いただいています。今回はA-7に入れ替えてから2回目のコーティング施工となります。数回のメンテナンスをしていましたが前回メンテナンス時に次回は再施工をお勧めしました。花粉の季節も終わったので再施工でご入庫いただきました。前後のウィンドウ撥水コートはご依頼いただいたのでサイドウィンドウとホイールコートはサービスにて施工させていただきます。
状態としてはウォータースポットが確認できますが酷いわけではないので除去し仕上げていきたいと思います。

アストンマーチン ヴァンテージ 2

image1_7.jpeg image2_7.jpeg image3_6.jpeg image4_7.jpeg image5_6.jpeg image6_4.jpeg

前回掲載したアストンマーチンを太陽光の下で撮影したものです。
濃厚色車では分かりやすいのですが淡色系でも下地処理特に鏡面光沢仕上げで完全に研磨跡を消さないと太陽光の下では僅かですがギラつきが出ます。最終チェック項目の一つに設定してチェックしています。

アストンマーチン ヴァンテージ

image1_6.jpeg image2_6.jpeg image3_5.jpeg image4_6.jpeg image5_5.jpeg

ボディー撥水ガラスコーティング施工完成車です。
全体に多少の鉄粉付着と以前施工した際に出来たと思われる研磨跡がありました。研磨作業で埋め込み鏡面光沢仕上げで研磨跡を除去し完全鏡面状態にしてからコーティング施工しました。LEDライト下でもギラつき無く鏡面状態に仕上がりました。

メルセデスベンツ GLA45 AMG

image1_5.jpeg image2_5.jpeg image3_4.jpeg image4_5.jpeg image5_4.jpeg image6_3.jpeg image7_2.jpeg image8.jpeg image9.jpeg

ボディー撥水ガラスコーティング施工完成車です。濃厚色車では傷埋め込み後の研磨跡を鏡面光沢仕上げにて除去し完全鏡面状態にすることが完成時の光沢、艶を決めるのでその点を注意して仕上げました。本来あるべき艶、光沢を引き出せたと思います。鏡面光沢仕上げの良し悪しは太陽光の下でのギラつきがあるか無いかで判断できます。
ギラつき無く仕上がっていると思います。

メルセデスベンツ GLA45 AMG

image1_4.jpeg image2_4.jpeg image3_3.jpeg image4_4.jpeg image5_3.jpeg

ボディー撥水ガラスコーティング施工前の車です。
細部には汚れが溜まり全体は洗車機や以前施工した際に出来た研磨傷があり光沢が損なわれています。汚れ、水垢除去をして傷の埋め込み研磨、鏡面光沢仕上げをしてコーティング施工していきます。